JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2015-09-27 12:57:54

    木蘭
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 103
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    La mini-collection 「Le fifre」(フラットフィギュア)

    エドゥアール・マネ(Édouard Manet)「笛を吹く少年(Le fifre)」のフラットフィギュアを塗りました。
    フラットフィギュアは初めてなので、習作といった所です。

    mini_001_20150926-2127.jpg

    キット:
    La mini-collection フラットフィギュア「Manet(1832-1883) Le fifre(1866)」
    塗装:
    水性アクリルカラー各種


    “La mini-collection”は、パリのフラットフィギュア工房で、クルムバッハ・ショーのブースでも、夫婦で店番をしている様な小規模メーカーです(まぁ、大抵のフィギュアメーカーってそうですが)。
    54mmサイズで王侯貴族の肖像画をフラットフィギュア化したシリーズなどを作っています。
    54mmというサイズはフラットフィギュアとしては大きめなのですが、このフィギュアは少年という事もあり小さめで、35mm(目の高さで言えば30mm)と標準的なフラットフィギュアと同じ大きさですし、手本となる絵があるので、習作には好都合という理由でチョイスしました。

    mini_m_flat02.jpg

    そもそもフラットフィギュアは子供のオモチャとして、或いは軍隊の机上演習用として、ある程度の数を机に並べる事を想定しているので、単体だけ塗っても今ひとつなんですよね・・・。
    という訳で、マッチ箱の中に木のオモチャや切り絵を入れて情景を作っているドイツの玩具風に仕上げてみました。

    mini_002_20150926-2152.jpg

    マッチ箱は市販の物を用い、印刷面をカッターでカンナ掛けして削った後に、手製のラベルを貼り付けただけです。
    印刷されていない白無地のマッチ箱も売っていますが、60個セットとかで売られており、59個余るなぁ・・・というのを物ともしないのであれば、そちらを買われるのも良いかと・・・。

    mini_003.jpg

    小さいというのもありますが、サクサク塗れてなかなか楽しかったです。
    見えなくなる裏側も練習を兼ねてザッと塗装はしていますが、「(シャドーボックスなどの時は)見えない裏側は塗らない!」というライプチッヒ派の人たちの頼もしい意見があります。

    mini_004.jpg

    オフライン

    14 人が「いいね!」と言っています。:Guest, Kazufumi, パッヘルベル, hiranuma, REV3, myouchin, sinya9k, Asuke, 才谷社中, ki-yeol yoon, 源蔵, ツカサ, panzervati, ケン太

    #2 2015-09-28 00:37:09

    REV3
    Member
    From: 福岡県古賀市
    登録日: 2012-03-11
    投稿: 921
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: La mini-collection 「Le fifre」(フラットフィギュア)

    フラットフィギュア?初めて目にします。
    レリーフみたいなものですかね。
    ミュシャとか、クリムトとかあれば、面白い
    かもですね。


    必要は発明の母、そして愛は心の仕事!

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #3 2015-09-28 11:04:56

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,157
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: La mini-collection 「Le fifre」(フラットフィギュア)

    マネの笛を吹く少年、素晴らしいですね。箱をボックスに使うというアイディアも秀逸!

    フラットフィギュアは私もいつかやってみたいジャンルです。


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #4 2015-09-28 14:09:11

    木蘭
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 103
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: La mini-collection 「Le fifre」(フラットフィギュア)

    REV3 さんの発言:

    フラットフィギュア?初めて目にします。
    レリーフみたいなものですかね。
    ミュシャとか、クリムトとかあれば、面白い
    かもですね。

    フラットフィギュアは、ドイツを中心に発展した古典的フィギュアの一つです。
    通常のフィギュアの様に原型を型どりして複製するのではなく、デザイン画を元に石版や金属板に直接彫り込む事で作られた型に錫やホワイトメタルを流し込んで製造します。
    それ故に表裏の二面しか無い平らな物になりますが、(当時としては)精密なフィギュアを生産出来る利点がありました。
    本来は子供向けの玩具の一つだったのですが、19世紀にニュルンベルクのメーカーHeinrichsenがフラットフィギュアを大人でも楽しめる品質にまで高めました。
    当時は、本職の画家(アルバイトで)がデッサンし、職工が刻んだ型で複製、女工さんたちがエナメルで塗装した後、木箱に入れて出荷していた様です。
    売れ筋の商品は何でも作ったそうで、テーマは童話から植民地戦争、動物から船まで、様々な商品が有り、未だにカタログ落ちしていない製品もあります。
    塗装済みの物もあれば、未塗装の物もあります。
    このHeinrichsenが標準としていたサイズが30mm(実寸35mm)で、これがフラットフィギュアの標準になっています。
    45mmや54mmなど、大きめの物もありますし、それこそミュシャの絵を模した物などレリーフ状の物もあります。

    私のサイトやBlogにフラットフィギュアについて記事を載せていますが、東京フィギュアソサエティのBlogにWeb担当(?)だった頃にまとめた記事があるので、参考にして頂ければと思います。

    編集者 木蘭 (2015-09-28 14:17:56)

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:REV3, Guest

    #5 2015-09-28 14:15:42

    木蘭
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 103
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: La mini-collection 「Le fifre」(フラットフィギュア)

    Kazufumi さんの発言:

    マネの笛を吹く少年、素晴らしいですね。箱をボックスに使うというアイディアも秀逸!

    フラットフィギュアは私もいつかやってみたいジャンルです。

    ありがとう御座います。
    私のフィギュア人生(?)の原点である25mm~28mmのメタルフィギュアと同様に、コレクションして眺めているだけで楽しいのですが、塗装したりすると又新しい見地が広がって勉強になりました。
    ・・・いやぁ・・・眺めているだけじゃ分からなかったよなぁ・・・表のパーティングラインを削ったら裏のモールドが消える(事もある)なんて・・・。
    この裏表の図案のズレが少ない事もメーカー(というか職人)の技術力・・・という事なのですが。

    フラットフィギュアに興味のある方は多いのですが、問題は日本ではなかなか買えないという事ですね・・・。
    ミニチュアパークさんが、以前に少し入れた事がありましたが。
    基本は海外に注文する形になるんですが、多くがメーカー直販で、しかも英語のメールだと無視されるとか、お金を送ったけど商品が来ないとかあるみたいで・・・まぁ、趣味人のお父さんが休日にやってますってなメーカーが多いので仕方がないんですけど・・・。

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:Kazufumi, Guest

    Board footer