JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2015-09-29 21:13:01

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,162
    マイトピック
    投稿を見る

    【デジタル造形】『モスクワ攻防1941』胸像

    最初のデジタル造形のトピック 【とりあえず始めてみる】初めてのデジタルスカルプ からそろそろ分離したトピックもいいかなと思いまして、新トピを立てます。

    ZBrush4R7から実装されたハードサーフェスモデリング機能のZmodelerの練習を兼ねてWW2ドイツ軍の装備品をチマチマと作っていました。一通りメジャーな装備品が出来上がったので、これらを使ってひとつ胸像を作ってみようと思い、しばらく集中して造形していました。ようやく表づらが完成しましたので、アップします。

    見えるところだけ作ったので3Dプリント対応の作り込みはしてませんが、ご意見やフィードバックをみてから今後の作り込みは考えたいと思います。

    mini_battleofmoscow01.jpgmini_battleofmoscow02.jpgmini_battleofmoscow03.jpgmini_battleofmoscow04.jpgmini_battleofmoscow05.jpgmini_battleofmoscow06.jpgmini_battleofmoscow07.jpgmini_battleofmoscow08.jpgmini_battleofmoscow09.jpg


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    10 人が「いいね!」と言っています。:REV3, hiranuma, 源蔵, Guest, ki-yeol yoon, 才谷社中, 宮崎一誠, myouchin, パッヘルベル, ツカサ

    #2 2015-09-29 21:26:52

    REV3
    Member
    From: 福岡県古賀市
    登録日: 2012-03-11
    投稿: 934
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【デジタル造形】『モスクワ攻防1941』胸像

    共通部品は使いまわしが効くので、一度仕組みを作ると、バリエーション展開が容易かもですね。
    そうであれば、車両製作にも応用したいです。
    というわけで、今後も積極的な情報発信に期待しています。


    必要は発明の母、そして愛は心の仕事!

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:Kazufumi, Guest

    #3 2015-09-29 22:16:07

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,162
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【デジタル造形】『モスクワ攻防1941』胸像

    ハードが作れるようになってくると色々幅が広がりますね。
    3Dプリントによるフルスクラッチの車両製作も不可能ではないと思います。もう実際やっている人はたくさんいますからね。
    銃を作ってて痛感しましたが、特に車両の場合は設計図とパーツの正確な寸法、形状のデータが膨大に必要ですね。


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #4 2015-09-29 23:05:12

    hiranuma
    Member
    From: 東京都
    登録日: 2015-08-25
    投稿: 231
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【デジタル造形】『モスクワ攻防1941』胸像

    以前にもこの手の話題はあったと思いますが、
    凄い表現力を手にしたモノはつぎにどこへ行くのか!?
    部品、人物などのパーツを3Dデータで流通される時代が来るのでしょうか?
    ドイツ軍ヘルメット:7ドル
    モーゼル:12ドル
    手榴弾:3ドル など
    そうすると、タイガー1初期型:450ドル(初回限定価格)などとセールスメールが届くのでしょうか。
    3D技術のインフラが整えば整うほど模型加工の世界は変わるのか、、
    毎日写真を見比べてナイフとヤスリで修正して作っているモノが置き換わるなんて想像も出来ないのですが、
    手作り(この言葉には注意:足で作るのか?とツッコミを入れたくなる)の楽しみと困難の工程は残ると思うのです。

    Kazufumi さんの3D造形は素敵です。
    若くてハンサムです。
    あえて云うともう少し普通の人で、やや疲れた顔にしたらどんなでしょうか。
    ヒストリカルフィギュアー的な造形の場合はカッコイイか激しく獰猛な感じになりがちです(歴史的な人物や怪物を作ることが多いので当たり前なのですが)。
    リアルなものを求めると普通の人、弱い人がいてもよいのではないかと思うことがあります。
    それをテーマにするには物足りなくなるので難しいことでしょうか。


    《AFV model 微細加工研究所 研究員》

    オフライン

    4 人が「いいね!」と言っています。:Kazufumi, 宮崎一誠, myouchin, Guest

    #5 2015-09-29 23:25:12

    S.Kikka
    Member
    From: 愛知県
    登録日: 2012-02-22
    投稿: 209
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【デジタル造形】『モスクワ攻防1941』胸像

    もうしっかり出来上がっているように見えますが、3Dプリンターで出力しようと思ったら分割等が難しいのでしょうか?デジタルは一見便利そうですが、なかなかままならないものなのですね。

    材質ごとの質感を狙ったと思われるテクスチャが効果的に施されているように見えます。毛布や弾薬ポーチのレザーが特にいいですね!
    しかし、デジタル造型を実物に置き換えようと思ったらテクスチャの加減とかが難しそうだな…というのを、たとえば「RP models」のフィギュアを見ていると素人ながらに感じます。
    3Dプリントについては詳しくないのですが、一般でも利用できるサービスで主流なのが積層法で、これはどうしても表面に「層」ができてしまい、表面を研磨する必要があるみたいですね。そして量産にも向いていません。
    「RP models」のフィギュアは3Dプリンターで出力したものを研磨、型取り、複製という工程を経ているようで3Dプリンターで出力されたものを見ることはできませんが、それでも出力時の姿を思わせる名残が随所に見受けられます。つまり、表面を磨いて層の跡を消してあるわけですが、場所によっては塗装に支障がない程度に跡が残っていたりします。この表面の磨きもあってかモールドは割と緩やかな印象です。そんなわけでデジタル造型を3Dプリントで出力する際、このテクスチャがどこまで反映できるかは難しいところだと思うのですが、「RP models」のフィギュアを見ると決して無駄というわけでもないようで、結局のところ加減は探り探りな感じ?

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:Kazufumi, Guest

    #6 2015-09-30 00:11:46

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,162
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【デジタル造形】『モスクワ攻防1941』胸像

    >hiranumaさん

    いいご意見ありがとうございます。部品や人物などの3Dデータ流通&販売の時代はすでに始まっていますね。例えばShapways.comではいとも簡単にデータの販売が可能です。
    ユーザーがデータを注文すればプリントされたものが届きます。1/35のオチキス戦車の3Dプリントキットや、装備品で言えばMG42とかジェリカンなんかを売っている人もすでにいます。

    ですが、今のところ(少なくともモデラーの間では)全く流行っているように思えません。

    3Dプリントをそのままオンラインで購入しても手作業での手直しは必要ですし、デジタル原型が浸透し始めているジャンルでもすごい手作業とデジタル両面からの手間暇かけて原型を製作しています。データを流通させるだけで終わることはないと思いますし、手作業はなくならない、むしろ手作業の技術は重要になってくるんじゃないでしょうか。
    まぁこれは私の推測に過ぎないのですが、例えばパソコンやプリンターの出現で紙がなくなるどころかむしろ増えてしまったように、できることが広がれば便利になった分だけ別のところにアナログエネルギーを集中して注入するようになるんじゃないでしょうかね。

    ーーー

    造形への率直なご指摘、ありがとうございます。実は今回のは「あんまりハンサムじゃなく、普通の顔で、疲れた顔」を意識して造形しました。 smile 
    私が造形するとなぜか勝手にハンサムになってしまうようで、今回は戦場写真からモデルを探していくつかミックスしてみました。・・・が、平均顏に近づくほど整った顔になってしまうんですよね。。今後の宿題とさせてください。


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #7 2015-09-30 00:19:08

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,162
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【デジタル造形】『モスクワ攻防1941』胸像

    >S.Kikkaさん

    デジタルはデジタルなりに便利なところと不便なところがありますね。手作業でやったら5分で終わるのに・・・というところに丸一日かかったりします。 smile

    hiranumaさんの返信にも書きましたが、3Dプリントしてはい終わり、では決してないですからね。まぁ私も手探りで始めたばかりなのでわからない事だらけなので偉そうな事は言えません。 smile

    RP modelsのテクスチャ表現は勇気付けられましたね。これはイケる、と。ただ、現状の技術やプリント品質によるコスト高騰を考えると少し大きめのスケールだったり、少々大げさな表現じゃないと現物でのテクスチャ表現は厳しいのではないでしょうかね。


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:REV3, Guest

    #8 2015-10-02 21:44:46

    REV3
    Member
    From: 福岡県古賀市
    登録日: 2012-03-11
    投稿: 934
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【デジタル造形】『モスクワ攻防1941』胸像

    自分は、キャスティングがそうであったように、車両造形の全てを
    3Dプロッタにまかせるのは、無理があるよなぁ、と思っています。
    データ処理が膨大になるのは目に見えてますし、それ手作業で
    プラ板切り出した方が速いで、なんて事もいくらでもあるように思い
    ます。
    量産して数を売ろうという、メーカー的視点だと、別の結論になるんで
    しょうがね。


    必要は発明の母、そして愛は心の仕事!

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:Guest, Kazufumi

    #9 2016-03-08 17:36:43

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,162
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【デジタル造形】『モスクワ攻防1941』胸像

    Pedroさんのこちらのポストでも紹介されていますが、

    http://japan-militaire.com/viewtopic.ph … 844#p16844

    このデジタル造形胸像の製品版がスペインのSCALE75よりリリースされました。作例ペインターはアンドレアミニチュアズの作例ペインターとしてもお馴染みのJulio Cabos氏です。

    mini_10288800_1062649090448389_6375093091757013023_n.jpgmini_12795460_1062649137115051_8685746356926859965_n.jpgmini_12799001_1062649010448397_1894610965378241708_n.jpgmini_12832355_1062648983781733_2091364836108082246_n.jpgmini_12809515_1062648933781738_7647271093949565273_n.jpgmini_12799097_1062648917115073_1949272070381153995_n.jpg

    合わせて、Julio氏によるペインティング解説DVDも同時発売です。

    mini_12799119_1062648077115157_3817810877851106479_n.jpgmini_1797342_1062648130448485_2317314520611963440_n.jpg

    製品化までは裏でいろいろとありましたがようやく一つの形にすることができました。
    私自身、自分のデジタル造形で製作した原型が製品として形になったのはこれが初めてですので、非常に感慨深いものがあります。

    購入は今の所、SCALE75のオンラインショップからです。SCALE75製品取扱店からは随時入手出来るようになると思います。

    http://www.scale75.com/index.php?route= … uct_id=439


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    9 人が「いいね!」と言っています。:hiranuma, myouchin, 才谷社中, Asuke, REV3, ki-yeol yoon, 源蔵, Guest, ツカサ

    #10 2016-03-08 18:28:10

    hiranuma
    Member
    From: 東京都
    登録日: 2015-08-25
    投稿: 231
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【デジタル造形】『モスクワ攻防1941』胸像

    Kazufumi さん


    デジタル造形による製品がリリースされたこと、おめでとうございます!!
    コンピューターで3Dの精密でリアルな造形を作ることも流石ですが製品化まで漕ぎ着けるのは大したものだと思います。
    スターウォーズやマッドマックスなどのハリウッド映画ではCGグラフィックとして当然の技術になりましたがこのレベルでスケールモデルとして
    製品化できるのは素晴らしいことです。
    ビジネスとして花開くといいですね。

    昨日、別のサイトでこの塗装完成品を見たのですがすぐにKazufumi さんの作品と思いつかなかったです。
    男前云々のコメントさせたいただきましたが塗装例は少し渋くなっているように思えます。
    光と影、質感のある塗装はこんな風にできるという目標になるものでファイト心が湧きます。
    いつかきっと、、。


    《AFV model 微細加工研究所 研究員》

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    Board footer