JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2016-07-05 00:18:09

    terua47
    Member
    登録日: 2016-05-30
    投稿: 25
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Luft 46

    みなさん、こんにちは!
    飛行機成分増加を目指して、投稿させていただきました。
    表題のLuft 46とはドイツ空軍(Luftwaffe)1946年以降も戦わばという仮想戦記的な造語(?)です。
    特に大戦末期のドイツ計画機は、後の航空機の発展に寄与した物が少なからずある反面
    さすがにそれは無いだろうと突っ込みたくなる機体も百鬼夜行のごとくあります。
    mini_PA190008.jpg
    ユンカースJu287 フーマモデル 1/72
    前進翼実証実験機として、新設計の翼以外は胴体をHe177尾翼をJu388、
    前輪にいたっては米軍のB24から流用して合体するというドイツ合理主義の権化みたいな機体です。
    mini_PA190009.jpg
    mini_PA190012.jpg
    mini_PA190021.jpg
    コクピット横のエンジンは騒音がひどく、量産型ではすべて翼部分に集中配置される予定でした。
    mini_PA190019.jpg
    乗員:2名
    全長:18.30 m (60 ft)
    全幅:20.11 m (65 ft 11 in)
    全高:4.70 m (15 ft)
    翼面積:61 m² (655 ft²)
    空虚重量:12,500 kg (27,500 lb)
    運用重量:20,000 kg (44,000 lb)
    エンジン:4 (試作1号機) 、6 (試作2号機) × ユンカース ユモ 004B-1 ターボジェット, 8,825 kN (1,984 lbf)
    最大速度:780 km/h (487.5 mph)
    巡航高度:9,400 m (30,000 ft)
    航続距離:1,570 km (980 miles)
    上昇率 : 580 m/min (1,890 ft/min)
    武装:
    機関銃:MG 131 機関銃x 2(尾部銃塔)
    爆弾: 4,000 kg (8,800 lb) (計画値)
    (ウィキペディアより引用)

    mini_P4070008.jpg
    フォッケウルフTLイェーガーFlitzer レベル1/72
    フォッケウルフで試作されたジェット戦闘機。ツインブームで60年代でも通用しそうなスタイルでしたが
    モックアップのみで終戦を迎えました。
    mini_P4070010.jpg
    mini_P4070013.jpg
    最大の特徴はジェットとロケットの両方を搭載していたこと。ロケットの加速力を生かしつつ
    ジェットエンジンで航続距離の短さを補填しようというコンセプトでしょうか。
    mini_P4070023.jpg
    乗員:1名
    全長:10.55 m
    全幅:8.0m
    全高:2.35 m
    翼面積:17.00 m²
    空虚重量:2730 kg
    運用重量:4350 kg
    エンジン:1× ハインケルHES 011および1×液体ロケットエンジン ウ゛ァルターHWK 109から509 A
    最大速度:955 km/h
    実用上昇限度:13800 m
    武装:2× MK 103または2× MK 108
    機関銃:MG 131 機関銃x 2(尾部銃塔)
    (ウィキペディアより引用)

    編集者 terua47 (2016-07-07 01:46:43)

    オフライン

    9 人が「いいね!」と言っています。:Kazufumi, パッヘルベル, hiranuma, 源蔵, Guest, REV3, ki-yeol yoon, 国民啓蒙宣伝大臣, しぇいきんぐ

    #2 2016-07-07 21:16:03

    terua47
    Member
    登録日: 2016-05-30
    投稿: 25
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Luft 46

    mini_P4140010.jpg
    ブローム・ウント・フォス BV 155  アートモデル 1/72
    mini_P3270008.jpg
    米軍が開発中の次期戦略爆撃機(後のB36)の情報を入手したドイツ空軍省が
    高高度での迎撃可能な機体の開発を決定。当初、Me155の名でメッサーシュミットが担当していましたが
    262の開発で手一杯になりブローム・ウント・フォスに移管、名称もBv155となりました。
    簡易インジェクションキットで全体にリベットを打った他はほぼストレート組です。
    mini_P3270014.jpg
    単発機としては異常なくらい長大なウイングスパンは20mオーバー
    mini_P4140016.jpg
    エンジンから出た排気管は外部のダクトを伝って中央のスーパーチャージャーにつながり加給気は
    上側のダクトでエンジンに戻されるというあまり洗練されていない構造。
    mini_P4140025.jpg
    脚収納庫の後ろにあるのがラジエーター。それにしてもデカイ。
    mini_P4140015.jpg
    全長:11.81 m
    全幅:20.17 m
    全高:4.17 m
    翼面積:38.5 m²
    全備重量:5,613 kg
    エンジン:ダイムラー・ベンツDB603U 1,810hp×1(TK15スーパーチャージャー付き)
    最大速度:690 km/h
    実用上限高度:16,830 m
    航続距離:1,440 km
    武装
    30mm MK 108機関砲×1
    20mm MG 151/20機関砲×2
    乗員 1名
    (ウィキペディアより引用)

    オフライン

    5 人が「いいね!」と言っています。:hiranuma, REV3, パッヘルベル, ki-yeol yoon, Guest

    #3 2016-07-08 11:22:21

    hiranuma
    Member
    From: 東京都
    登録日: 2015-08-25
    投稿: 223
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Luft 46

    terua47 さん

    「全体にリベットを打った・・・」とは!?
    確かに極小のリベットが見えますがこれらを打ったのですか?
    1/72だと0.2mmくらいのものでないとスケール感が一致しませんね。
    どうやったらできるものか、、!?。
    戦車のリベットも数は多くて前回のM3STUARTでは内外で100個くらいリベットとボルトナットを付けましたが
    その段ではないはず!!


    《AFV model 微細加工研究所 研究員》

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #4 2016-07-09 00:38:33

    terua47
    Member
    登録日: 2016-05-30
    投稿: 25
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Luft 46

    「全体にリベットを打った・・・」とは!?
    確かに極小のリベットが見えますがこれらを打ったのですか?
    1/72だと0.2mmくらいのものでないとスケール感が一致しませんね。
    どうやったらできるものか、、!?。
    戦車のリベットも数は多くて前回のM3STUARTでは内外で100個くらいリベットとボルトナットを付けましたが
    その段ではないはず!!

    すいません、実はhiranumaさんのように開口して、一本ずつ丸頭リベットを植えているのではなく
    単にケガキ針で突いているだけです。
    戦闘機のリベットは空気抵抗を少なくするため、表面とほぼ面一になっていて(枕頭鋲といいます)
    あまり目立たないので点々を打つだけでそれらしく見え、根気さえあれば技術はあまり
    無くても出来るので飛行機模型の定番ディテールアップとして広まっています。
    mini_IMG_04481.jpg
    上の歯車がついたツールがリベットルーラーでこれを転がして点々をつけていきます。
    この歯車、各種のサイズがあり、いろいろピッチが選べるのですが、元がエッチングなので拡大すると断面が四角で
    掘り込みも浅いのでピッチを均等にする下地として使い、再度下のニードルで打っていきます。
    mini_PB120018.jpeg
    これはハセガワ1/72の銀河ですがこんな具合に下書きのラインにそって打っていきます。
    mini_IMG_04511.jpg
    がっかりさせてしまったお詫び(?)として凸リベットを楽に作れるツールをご紹介します。
    十和田技研のヒートペン。 http://www.towadagiken.com/sub/purple5.html
    って、有名なのでみんな知ってるかも。かなり癖のある道具ですが、使いこなせればランナーからフィギュアを
    作り出すことも可能で、先端のアタッチメントを専用のものにすると凸リベットやマイナス頭ビス、なども楽にできます。
    mini_IMG_04491.jpg
    見にくいですが、左から枕頭鋲、マイナス頭リベット、凸リベットサイズは0.3mm、マイナス頭リベットは0.65mmです。
    ひさびさに作ったので凸リベットが少々不ぞろいですがなれればもっと綺麗にできるはず(汗)

    こういうちまちましたものを無心にやっていると、確かにトランス状態というか、無我の境地になりますね!(笑)
    長々と書きましたがご参考になれば幸いです。

    編集者 terua47 (2016-07-09 00:51:03)

    オフライン

    3 人が「いいね!」と言っています。:Guest, hiranuma, パッヘルベル

    #5 2016-07-15 18:57:34

    terua47
    Member
    登録日: 2016-05-30
    投稿: 25
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Luft 46

    mini_P4140003.jpg
    Me262 V9 HG-Ⅰ MPM 1/72
    mini_P4140004.jpg
    世界初の実用ジェット戦闘機、メッサーシュミットMe262の先行量産型9号機は
    当初無線機器関係のテストベッドとして使われていましたが、その後、高速戦闘機開発
    のプロジェクトHGⅠ、Ⅱ、Ⅲのテストのため主翼前縁に三角形のフェアリングと後退角のついた水平尾翼、
    レンネカビンと呼ばれた低抵抗の背の低いキャノピーを搭載した姿に改造されました。
    この後、HGⅡ、Ⅲではさらに後退角を増した主翼と胴体内にエンジンを半埋め込み式にした
    型式などが計画されていましたが、終戦によりペーパープランで終わったようです。
    mini_P4140008.jpg
    MPMのキットは改修途中の姿なので、実機どうり、前縁のフェアリングと後退角のついた水平尾翼を
    こしらえて追加。
    簡易インジェクションの典型みたいなキットで恐ろしく組みたてにくいキットでした。
    mini_P4140007.jpg
    乗員:1名
    全長:10.58m
    翼長:12.5m
    全高:3.83m
    翼面積:21.7m²
    自重:3,800 kg
    最大離陸重量:6,400 kg
    動力:ユンカース Jumo 004B-1 ターボジェットエンジン ×2
    推進力:18 kN
    最高速度:不明
    航続距離:不明
    上昇限度:不明
    上昇率:不明
    武装  なし

    オフライン

    7 人が「いいね!」と言っています。:ki-yeol yoon, hiranuma, Kazufumi, REV3, パッヘルベル, たーさん, Guest

    #6 2016-07-17 10:21:45

    パッヘルベル
    Member
    登録日: 2013-07-22
    投稿: 257
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Luft 46

    F-16やFA-18等のLERX(主翼前縁の大型ストレーキ)のルーツは、F-5Aフリーダムファイターの主翼前縁にアクチュエーター用フェアリングを付けたら、たまたま空力特性が改善されたから、というのが定説ですが、こんなに以前から検討されていたのですね。独逸人恐るべし!

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #7 2016-07-17 18:07:35

    terua47
    Member
    登録日: 2016-05-30
    投稿: 25
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Luft 46

    パッヘルベルさん

    44年末にはペーネミュンデに、超音速をシュミレートできる風洞が作られて
    ノウハウやデータもあったようですね。
    それ以前に、当時のドイツの技術者はおかしな人ばかり(褒め言葉)で
    とんでもない代物を開発しまくってたらしいです(笑)

    オフライン

    3 人が「いいね!」と言っています。:hiranuma, パッヘルベル, Guest

    #8 2016-07-24 21:04:22

    terua47
    Member
    登録日: 2016-05-30
    投稿: 25
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Luft 46

    フォッケウルフ トリプフリューゲル FockeWulf Triebflügel
    フーマモデル 1/72  mini_IMG_0272.jpg
    mini_IMG_0471.jpg
    航空機にあまり興味がなくても、この強烈なスタイルはミリタリーマニアなら
    一度は目にしたこともあると思います。
    回転翼の先端にラムジェットを取り付け、その推力でぶんまわして垂直離陸してゆくという
    ドイツ計画機の中でも一、二を争うラディカルな機体を作ってみたいと思います。。
    フーマモデル初期のキット(なにせMade in W-Germany)でリアルタイムでの製作記になるので
    かなりグダグダな部分も出てくるかと思いますが、よろしくお付き合いください(汗)
    mini_IMG_0472.jpg
    のっけからシュールな部品ですが、最後までこんな感じです。
    mini_IMG_0473.jpg
    中央のリング状のパーツは、なぜに分割する必要があったのか?機首の機銃は削り取り、後ほど金属パイプに交換。
    mini_IMG_0477.jpg
    コクピットはファインモールドのナノアビエーション製シートベルトを追加
    サイドコンソールをプラ棒でスクラッチ。しかし・・・・
    mini_IMG_0479.jpg
    胴体に組み込むと、まったく見えませんでした。 がっくり・・・
    mini_IMG_0514.jpg
    どう見ても航空機には見えませんね。パイロットも上しか見えないと思うんですが
    着陸時にはどうするつもりだったのでしょうか???

    オフライン

    6 人が「いいね!」と言っています。:Kazufumi, hiranuma, myouchin, パッヘルベル, Guest, REV3

    #9 2016-07-26 23:41:54

    REV3
    Member
    From: 福岡県古賀市
    登録日: 2012-03-11
    投稿: 921
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Luft 46

    この機体だけはよくわかりません。

    初動のラム圧は何によって得るつもり
    だったんでしょうね?
    それが担保できるとして、それならば
    ローター回さずに直接推進させた方が
    効率いいよね、と普通思いますよね。

    頭いい人の考える事はよくわかりません(w


    必要は発明の母、そして愛は心の仕事!

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #10 2016-07-27 22:54:19

    terua47
    Member
    登録日: 2016-05-30
    投稿: 25
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Luft 46

    REV3 さんの発言:

    この機体だけはよくわかりません。

    初動のラム圧は何によって得るつもり
    だったんでしょうね?
    それが担保できるとして、それならば
    ローター回さずに直接推進させた方が
    効率いいよね、と普通思いますよね。

    頭いい人の考える事はよくわかりません(w

    設計では、なんとラムジェットの内部(!?)に小型のロケットモーターが
    内蔵されていて、その推力で翼を回転させ、ラムジェットの起動速度に
    達した時点で切り替えるという計画だったそうです。

    回転翼のピッチを調整することで、機体が低速でも一定の速度で
    回り続けるため、ラムジェットは失速、フレームアウトせず
    機能すると考えられていたようですが、フライバイワイアも無い時代に
    はたしてどうだったのか?
    mini_IMG_05511.jpg
    脚カバー(フェアリング)のパーツは、完成後裏がよく見えるので薄く削り込み。

    mini_IMG_05521.jpg

    オフライン

    4 人が「いいね!」と言っています。:hiranuma, REV3, パッヘルベル, Guest

    Board footer