JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2011-07-05 22:46:17

    Konrad
    Member
    登録日: 2011-05-18
    投稿: 127
    マイトピック
    投稿を見る

    ラルパーサ ドラコニアン

    たまには変わったものも、と思い昔作ったファンタジーメタルフィギュアを投稿します。
    15年~20年ほど前に作ったものです。その頃はヒストリカルには全く興味がなくファンタジーばっかり作ってました。
    このフィギュアを見て懐かしさをおぼえる人や、私も作ったという人もいるかもしれません。

    塗装はほとんどラッカー系。海外のミニチュア雑誌の広告に、(たぶん)シタデルウォッシュ?インク?の使い方が載っており、
    その塗り方に影響されてラッカー系の下地にラッカー系のウォッシュという荒業で塗っています。
    Mrカラーのビンとの比較写真をみてわかるようにかなり小さいものですが、非常にフィギュアの出来は良好でした。
    昔は裸眼でこれを塗っていたんですけど、今となっては…none_20110705-0744.jpgnone_20110705-0745.jpg

    オフライン

    8 人が「いいね!」と言っています。:CP, Kazufumi, JUN, 岩野 歩 (いわのふ), Guest, kaz, E.danke, チューンナップ

    #2 2011-07-10 12:53:29

    木蘭
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 99
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: ラルパーサ ドラコニアン

    懐かしいです!ラル・パーサのドラコニアン。
    同級生が、このセットを買っていて、見せて貰いました。
    当時のメタルフィギュアの水準から言うと、最高水準の繊細な原型と抜きだった様に思います。
    メタルフィギュアはシタデル一筋な私も、くらぁ~っと来たのを覚えています。

    ・・・しかしラッカーで、インクの技法ですか!?
    溶剤でデロデロに溶けてしまわないのですか?

    当時から、フィギュア塗りのラッカー使いは、時折、想像を絶する技法で、驚愕の仕上がりを叩き出すので、リスペクトを禁じ得ません。
    次作はヒストリカルも、是非ラッカーで!(笑)

    編集者 木蘭 (2011-07-11 13:26:48)

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #3 2011-07-11 22:47:35

    Konrad
    Member
    登録日: 2011-05-18
    投稿: 127
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: ラルパーサ ドラコニアン

    コメントありがとうございます!
    このトピックは木蘭さんのブログとの(勝手に)連動企画ですが、話が通じる人がいてよかった(笑)

    ラッカーでインクの技法を行うときはもちろん溶けるリスクはあるのですが、下地をよく乾燥させてから
    インクを手早くやると8割ぐらいは大丈夫でした。(失敗もちょっとありましたけど)
    下地に非常に明度の高い色を塗り、インクに非常に暗い色を使うことで色に深みがすごくでて、
    また強いコントラストもつくのでとても見栄えがして気に入ってました。
    今の私のヒストリカルフィギュアペイントの基礎となっています。
    ただしこの方法は小さいスケールにしか使えないので、ヒストリカルに使うのは残念ながら困難です(笑)

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:Guest, Kazufumi

    Board footer