JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2017-07-22 20:11:28

    hiranuma
    Member
    登録日: 2015-08-25
    投稿: 249
    マイトピック
    投稿を見る

    M3GRANT 1/35 TAMIYA

    タミヤのM3GRANT を作ります。

    ご存知の方も多いかと思いますがTAKOMから近々にM3LEEとM3GRANTが発売されます。
    M3LEE大好き人間として次の準備もしていた(M3LEE×2 M3GRANT×2在庫+T51履帯や転輪、サスペンション等々在庫)ので少々迷惑な驚きです。
    M4シャーマンの繋ぎとはいえ重要な働きをした戦車ですし面白い形をしているので新規で発売されないことが不思議ではあったのですが。

    M3GRANTの砲塔の課題を見つけてほぼ原型を作っていたのでこの際、作り上げることにしました。
    製作中のものが他にもあるので戦線を広げてしまうのは良くないのですがトピックを立てて仕舞えば作るムーブメントになるかと、、。


    タミヤのM3GRANTの砲塔は何かしらお供え餅の様で変だと云われてきました。
    そもそもオーバーサイズなので車体右上部の跳ね上げハッチが開きません。
    砲塔が大きいと思っていたらそれだけではなくそもそも砲塔リングの位置も少し違うのかもしれません。
    これは正確な資料がないので目を瞑ることとしてもT字の砲塔基部ガードの位置が右寄りになってその分、
    跳ね上げハッチも少し右に寄せる必要があります。

    実物の車体はT字がリアの小ハッチの中心から右よりの位置ですが

    mini_39b96e8149d182262b7e277b44521c1c.jpg

    キットでは左端になっています

    mini_P6261087_20170722-0434.jpg

    1/35で2.5mmから3mm程度ですから9cmくらいの誤差があることになり、砲塔の形の修正では済まないのも頷けるのです。
    ですからT字の基部を削り取り右に寄せる必要があります。
    少々大ごとになってきましたが仕方がありません。

    砲塔を修正します。
    全体に少し低く前面傾斜を緩くしてリアにかけて絞り長さを縮めます。

    mini_P7111338.jpg

    切って貼り、切って貼りを繰り返しながら修正して

    mini_P7111339.jpg

    砲塔リング際も薄くするためにリングを内から補強して

    mini_P7121340.jpgmini_P7141343.jpg


    mini_P7141345.jpgmini_P7141346.jpgmini_P7141347.jpgmini_P7141348.jpgmini_P7141349.jpgmini_P7141350.jpgmini_P7141351.jpg

    ついでに砲塔リングを開けてしまいます
    (砲塔バスケットを付けるの!?)
    暴走気味です

    mini_P7141352.jpgmini_P7141353.jpg

    ハッチの縁がマンホールの様なのでプラ板で作り直します。

    mini_P7161355.jpgmini_P7161356.jpgmini_P7161357.jpgmini_P7161358.jpgmini_P7161359.jpgmini_P7121341.jpgmini_P7222264.jpgmini_P7222265.jpgmini_P7222266.jpgmini_P7222267.jpgmini_P7222268.jpgmini_P7222269.jpgmini_P7222270.jpgmini_P7222271.jpgmini_P7222272.jpg

    砲塔バスケットも準備していますが中まで作るのか決めていません。
    主砲も砲尾を作らないでつもりですが、ペリスコープだけは17度左右に連動させます。

    mini_P7222273.jpg

    古いキットですが車長のフィギュア好きです。
    顔を少し細くして鼻もシャープにしたらいい感じです。
    (この姿勢使える)

    mini_P7222274.jpg

    編集者 hiranuma (2017-07-22 20:17:23)


    《AFV model 微細加工研究所 研究員》

    オフライン

    8 人が「いいね!」と言っています。:REV3, 源蔵, Guest, パッヘルベル, urasof, ki-yeol yoon, Kazufumi, 宮崎一誠

    #2 2017-07-23 09:07:04

    hiranuma
    Member
    登録日: 2015-08-25
    投稿: 249
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: M3GRANT 1/35 TAMIYA

    砲塔周りの工作

    先の投稿で下から12番目の写真を見ると砲塔下辺が砲塔リングを超えてT字ガード辺にかかっていることが判ります。
    サイズ調整のため砲塔下辺の内側にプラ板を巻いて接着しておき外側を削ります。

    砲塔バスケットはここ作品では使わないので切り取った組み込み回転部を接着します。

    mini_P7222275.jpg

    mini_P7232287.jpg

    砲塔リングに合う様になりました。

    mini_P7222276.jpg

    通常のキットと比べてもサイズが小さくなっています。

    mini_P7222279.jpg

    車体の工作も
    T字ガードの部品穴が大きすぎるのと右へ移動させるためにプラ板で塞ぎます。

    リアのエンジンルームのメッシュカバーを開口

    mini_P7222280.jpg

    主砲の上辺の縁を丸ヤスリで削って2段状にします

    mini_P7222281.jpg

    ペリスコープをどうしよう?


    《AFV model 微細加工研究所 研究員》

    オフライン

    6 人が「いいね!」と言っています。:ふぁっとまん, パッヘルベル, urasof, 戦車大好き, Guest, リベット

    #3 2017-07-26 22:18:50

    hiranuma
    Member
    登録日: 2015-08-25
    投稿: 249
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: M3GRANT 1/35 TAMIYA

    M3GRANT 製作の課題

    前にM3LEEを作ったので承知のつもりでしたが工作を進めるうえで新たな発見があります。
    単に検討不足なだけかもしれまが、泥縄式製作方なので仕方がありません。

    37mm砲の基部を工作します。
    砲が上下するのですが下辺が不足するので削って深くします。
    それに連動して視察口を削り開口して同軸の上下するスリットをつける必要があります。
    ところが主砲の基部と位置が奥にずれているのと径が違うので簡単ではありません。
    防盾に対して奥まり過ぎず適度な位置で回転してくれる必要があります。
    重ね合わせることのできるプラパイプとプラ棒で工夫します。

    mini_P7252292.jpgmini_P7252293.jpg

    作っていてM3LEEのものとM3GRANTの防盾の部品の成型が違うことを発見。

    mini_P7242291.jpg

    隙間ができるので角度に気をつけてプラ板で塞ぎます。
    回転軸が中心からあえて奥にしているので微妙に隙間が空くので0.2mmや0.1mmを接着して調整します。

    mini_P7262295.jpgmini_P7262296.jpg

    なんとか工作してセットアップ

    mini_P7252294.jpg

    車体のT字ガードの砲塔リング右の部分を削り落として均しました。

    mini_P7262297.jpg

    これで横の跳ね上げハッチが開きます。

    mini_P7262300.jpg

    作っているときは防盾が傾斜していることを忘れて組んでみたら砲が上向き固定だったりしかねないので注意です。
    37mm砲のセットした状態で少し俯角にできたのでOKです。
    37mm砲の下辺を削り、視察口の回転構造を同期させたことに加え機銃の下辺も削ることで調整できました。
    M3LEEではここができておらず37mm砲が水平になりませんでした。

    mini_P7262298.jpgmini_P7262299.jpg

    新たな課題が2つ

    キットのフェンダーガードが丸いのですが(間違いではなくその仕様もある)先の方を垂直にしたものが多い。

    mini_P7262301.jpgmini_12cfd9e2f22463bf17348c24f8cffa19.jpg

    それと、キャタピラ!
    個人的にはT51が好きで実際にも使われているのですが多くが王の字を横にした形状のシューパッドです。
    こればかりは、とはいえなんとか、、
    接着できる履帯であればプラ板を加工して付ければできるかも、
    厚さが問題でタミヤ製はダメ、モデルカステンもダメ、
    アスカモデルのT51は薄くて使っていなかったのでちょうどぴったり

    mini_P7242290.jpg

    0.5mmプラ板を貼ればできそう。
    上半分は見えないから前後と下の分で55×2=110個作って貼れば、、。
    やるしかないです。

    編集者 hiranuma (2017-07-27 23:55:09)


    《AFV model 微細加工研究所 研究員》

    オフライン

    4 人が「いいね!」と言っています。:REV3, パッヘルベル, Guest, マスクマン0

    #4 2017-07-27 00:01:52

    REV3
    Member
    From: 福岡県古賀市
    登録日: 2012-03-11
    投稿: 953
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: M3GRANT 1/35 TAMIYA

    防塵カンバスの表現をどうするのかが気になりますね。
    最近は、ちまちまと60A2の再開を始めてますが課題は
    ここです。
    いろんな軟質素材を用意してますが、なかなか思い通り
    にはいかない。現在格闘中です。


    必要は発明の母、そして愛は心の仕事!

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #5 2017-07-27 07:58:12

    hiranuma
    Member
    登録日: 2015-08-25
    投稿: 249
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: M3GRANT 1/35 TAMIYA

    REV3さん

    いまのところ防塵カンバスはしないでおこうと思っています。
    おそらく本当に柔らかい素材で作ることは難しい。
    そうすると主砲を固定することになる。
    それと主砲基部のディテールを目隠してしまうので何か勿体無い。
    (ペリスコープを連動稼働にしないで済むメリットはあり)

    作るなら、プラ板とパテで整形するしかないでしょう。
    RSO/01のときに幌を作っていい感じにできたので手間はかかりますができるように思えます。

    別な作り方としてはティッシュペーパー
    週末模型親父の部屋で住友たかひろさんがベッドフォードQL ガンポーティーの製作記でキャンバストップをティッシュで
    作っているのが応用できるかもしれません。
    静岡ホビーショーで実物を見てきましたが毛羽立ちが無く良い出来でした。
    砲を包む形にできるのかどうか、ですが。
    http://tank.boy.jp/BedfordQL-02.htm


    《AFV model 微細加工研究所 研究員》

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #6 2017-07-27 21:50:47

    パッヘルベル
    Member
    登録日: 2013-07-22
    投稿: 277
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: M3GRANT 1/35 TAMIYA

    砲塔を前から見た雰囲気が物凄く良いですね。実車写真にモンティー閣下が写っているのも◎です。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #7 2017-08-01 12:26:12

    hiranuma
    Member
    登録日: 2015-08-25
    投稿: 249
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: M3GRANT 1/35 TAMIYA

    パッヘルベルさん

    お褒めいただきありがとうございます。
    写真を見ながらなので正直正確な状態になっているか心もとないのですが模型ですから雰囲気が出てればいいか、で。

    パテでつなぎ目を埋めてヤスリがけしました。
    信号発射菅と思える部分のディテールを工作。

    mini_P7282304.jpg

    車体の跳ね上げハッチの位置をさらに1mm右へ、これで2.5mm移動しました。

    mini_P7272303.jpg

    車体後部上面の装甲板の左側にある消化器フックのガードを薄削りしておきます

    mini_P7272302.jpg

    思いつきで右側の小ハッチのディテールが違うのでナイフでカンナがけしてテーパーをつけてみました。
    幅がまだ広いのですがなんとか使えそうです!
    そこで車体両側のハッチも同様に削ってみたらこれがいい!

    mini_P8012313.jpg

    写真の右端の下から2つ目がM3GRANTの砲塔用のパーツで一番実物に近いと思えるものです。
    M3LEEでは他のものを他のものを削り落としてこれを使いました。
    右下のものは改造して作ったもの右から2番目の上は車体左前部のパーツ重いので交換か削り直しが必要です。
    その下はM3LEEの砲塔のものでサイズが合わないのでくり抜いて右の改造部品を使用しました。
    小ハッチの部品の調達のためにタミヤに部品請求しなくても作れる可能性が出てきました。
    開閉稼働にしなければですが、、。

    編集者 hiranuma (2017-08-01 15:56:43)


    《AFV model 微細加工研究所 研究員》

    オフライン

    6 人が「いいね!」と言っています。:Guest, Kazufumi, パッヘルベル, 源蔵, マスクマン0, REV3

    Board footer