JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #81 2017-06-18 16:42:41

    urasof
    Member
    登録日: 2011-11-27
    投稿: 44
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 思い出の本、教えてください!

    いやいやいや、バッヘルベルさん、ナ~イス!です。
    古のバイブルばかりではないですか!
    私の場合、この4月から西宮に越してきて、
    今、目の前のダンボールに入ったまんまなんですが、
    イン・アクションあたりまでは、少ない小遣いの中から、
    ゴトジンさんやパピプペコサム氏の
    「これを持ってなきゃ話は始まらんでしょう?」的な解説にほだされて、
    せっせと通販で買ってましたよ。

    MA別冊の王虎の本なんて、写真にもあるとおり、
    今や言うこともはばかる『ティーゲル』表記でございますよwww。
    ニチモのキットが如何に評価されていたか、
    あらためて感心しますです。
    カラー塗装図も、騎士のマークなんかどうせぇっちゅうねんと
    突っ込みたくなってましたよ。

    航空ファン別冊(文林堂)の3冊も、必須でしたよねぇ。
    元はフェイストの本で版権がどうなってたのかは知る由もないですが、
    かなりの写真が黒く潰れて印刷されていて、
    おかげさまで、心眼を鍛えた思い出がありますよ。
    裏表紙のバンダイヨンパチの宣伝が、
    ヨンパチ機甲師団シリーズの当時の隆盛振りを物語ってますよね。

    アーマーシリーズも抜かせないですよね。
    あちこちの通販書店(ライト航空社、陸海空ピクトリアル、西山洋書)などで、
    必ず宣伝されてました。
    購入して、現物届くまで、こんなに『厚い』本だとは思ってませんでした(笑)。

    イン・アクションは当時(1978-9年頃)でも
    もっとも安いライト航空さんが1200円でした。
    似たような体裁で、
    ポズン社(ポツデン社って言ってた時期もあったように記憶)のちょっとだけ安い
    イン・アクションシリーズがあって、数冊手を出したんですが、
    今思えば当たり前ですが、ドイツ語でした(涙)。

    私の場合、この後に、スコードロン・シグナル社のパンツァーカラーシリーズと出会い、
    今をときめくボックスアート画伯のヴォルスタット氏の絵に衝撃を受けることに
    なりました。

    編集者 urasof (2017-06-18 16:46:37)

    オフライン

    5 人が「いいね!」と言っています。:パッヘルベル, hiranuma, たーさん, Guest, 源蔵

    Board footer